ワーホリ出発前考慮すべきこと

      2016/04/03


失敗しないために、すぐ動けるために以下のことを考慮しておきましょう。ワーホリする人が必ず通る道です。

今回は下記について。

 

  1. 住む場所を決める(住所の取得
  2. 銀行口座の作成
  3. TFN(タックスファイルナンバーの取得
  4. 電話を買う(電話番号の取得

 

皆さん、まず最初にやらなければいけないのはどれでしょうか?

今の所、個人的には①か④だと考えています。

 

 

銀行口座、TFNどちらも電話番号が必要です。

住む場所には契約時に連絡先など必要かもしれません。

 

 

 

だから私はまずプリぺード携帯を買いに行きます。

プリぺード携帯は現地についたら空港、

またはケアンズならショッピングセンターに売っていることが分かりました。

 

 

すぐに買えそうです。次は住む場所、

現地についたらバッパーが結構あることが分かりました。(ケアンズ)

この様に携帯ショップとバッパーの位置は事前に調べておくのも良いかと思います。

 

 

 

ここまで下記のようにできたと仮定しよう。

ーーーーーーーー

①携帯購入できた

②バッパー住む場所が決まる

ーーーーーーーーーー

 

 

 

次は仕事を探し。しかしTFNが必要になってくるので。

③TFNを申請。28日以内に来るらしい。

仕事の面接時には申請中と言えば何とかなるようだ。

FTN申請方法

TFNを申請はこちらの外部サイトで

 

 

 

ここで疑問が起こる。バッパーにPOSTがあるのか郵便物が受け取れるのか

また一か月も予約が取れるのかである。


答えは、受け取れる、住まいをでて1か月は保存してくれるバッパーもあるようだ。

その辺もチェックしておかないといけないであろう。

 

そして銀行口座作成。入国後6週間以内にしておきたい。

 

それ以上たつとパスポート以外の身分証明が必要になってくるらしい。

 

銀行の種類と知っておかなければならない口座の種類とその単語

そして口座作成に必要な会話が上記のサイトのここにまとめて記載されている。

http://www.aus-ryugaku.info/working_holiday/wh_bank.html

営業時間が載っているのもありがたい。

 

 

 

繰り返しになるが見落としがちなのでサイトから引用

パスポートと銀行口座を開くための最低預金額(50ドル程度で十分)だけです。
銀行口座開設は入国してから6週間以内に行なって下さい。

国から6週間を過ぎますと銀行開設時に必要な身分証明がパスポート以外にも必要になります。

とある。

 

以上。

まとめると、

・バッパー位置確認と郵便物について

・携帯ショップ場所の確認

作戦順

電話を買う(電話番号の取得
住む場所を決める(住所の取得
TFN(タックスファイルナンバーの取得
銀行口座の作成

 

 

 

良ければクリック(一票)お願いします。モチベーションになりますw

留学 ブログランキングへ

 

 - オーストラリア, 出発前準備, 留学