3か月間のセブ留学を振り返って

   


 

はじめに

人柄、社会状況、物価、インフラなど若干わかった気がする。

まず感想だが鵜呑みにしないでほしい。何でもそうだが感じたことは

その人の価値観による。

 

 

その人のステータス、バックグラウンドで大きく違う。

「セブは良かった」という人がいても

バッパーで沢山国を見てきた人と初留学の人では違う。

 

 

 

そこで簡単な自分の海外経験をや経緯を説明する。

・東京住み(地方出身)

・年齢当時は24歳 ♂

・留学は2回目(学生時代にボストンに一か月大学のプログラムで参加)

・今回のセブ、フィリピンは初めて。留学期間は3か月、コールセンターでインターン

・仕事を離れて語学学校を通じセブ留学に参加

である。

 

 

またセブに来たいか?長期で暮らしたいか?

答えは80%でそう思う。

帰国後は日本の生活の戻り振り替えてもそう思う。

 

今では将来は永住権もとりたいとも考えている。

物価が3分の1なのでコストを下げ生活レベルを上げた贅沢な暮らしができる。

 

ただし、治安が良い地域に限る。

それから物価が今後この水準であればの話。

 

 

コンビニ,ショッピングモールがある場所なら困らない。

医療も日本語対応「ジャパニーズ ヘルプ デスク」もある。

 

こちらのサイトで紹介されている

 

 

しかし25歳で旅の経験が少ない自分はまだ、ほかにも滞在すべき場所

将来暮らすのに適した良い場所があるのではないか刺激された。

 

 

ネットで調べるとマレーシアが人気らしい。

フィリピンのように物価が安くビザのハードルが低いからであろう。

 

 

セブの今後について考えさせられた

 

セブのITパーク付近には外資系の企業が一杯。

アヤラモールは名前からしてスペインの財閥だろうか?

語学学校も日系はとても少なく、韓国資本の学校が多い。

 

そういった意味でどんどん参入し発展するのではないだろうか。

ただ建設、インフラはまだまだ時間がかかると思う。

住宅のコンドミニアムが多く建設されているが僕が居た

 

3か月間様子が変わらず。熱い地域なのでガンガンとばして

仕事をするイメージがないのかなと感じられた。

(人件費は安いがスピードが遅いのでどうなんだろう)

 

語学学校は沢山あり安売りで争っているように思える。

でも今度行くときは語学学校を通さない。

自分で宿泊場所を決め、プライベートティーチャーを雇ったほうが安い。

綺麗な英語を話す人を探すのは難しそうである。

 

それに関しては

語学学校の先生に聞いて人づてで探すのもありだなと思う。

 

人柄

これは良い。ただし下手になれなれしいのは警戒したほうが良いのかな。

向こうでは日本人=金持っている

と思われていると感じた。

僕にとっては恋愛は難しそうだ。

お金に貪欲なイメージであった。

 

知り合いが登録した出会い系

Date in Asia

オカマ、レディーボーイが沢山いる。

日本人で登録すると向こうからしばしばメッセージがきた。

こっちから送るとほぼ返信が来る。

 

知り合いは女性の1人と会ってみたが速攻で

「今日は誕生日なの」とかねだられたとか。

街を歩くと若いフィリピン女性と外国人おじさん(50~60)

のカップルも珍しくない。

 

それからフィリピンン人は歌とダンスが上手い。

僕らの「遊び」とは感覚が違い「アクティビティ」だ。

海に行ったり。

ビリヤードをしたり。

カラオケに行ったり。

活発で明るい人が多い。

 

コンドミニアムに関心を持つようになった

建設ラッシュである。

ただお金がないので投資はできないw

ネットでは煽るようにチャンスだとか言われている。

 

だが極まれに現状を記載されているブログもある。

例えば、「販売価格が表示されていて上昇している。」

みたいな売上が伸び投資のチャンスだとか。

 

 

しかし実際は値切られ、価格交渉で販売した「取引価格」は低く

そんなに伸びてない。交渉値引きがあるので価格を大きく見積もっている

上乗せしてるだけとか言う話も聞く。。。

 

以上

今後も情報を提供し役に立てればと思います。

よろしければ押してください!w↓

人気ブログランキングへ

 - フィリピン(セブ), 日常(比), 留学