仕事斡旋:SJホステル(タスマニア)

      2016/12/01


「SJホステル」とは

 

「はじめに僕は2016年7月下旬にこのホステルをでた。時期も悪かったが稼げなかったので正直お勧めしない。

記事の最終にも箇条書きで僕が出た理由、お勧めしない理由なども記載した。」

 

タスマニア北部Launceston(ロンセストン)にある韓国人のオーナーが経営するホステル。

自分が来たのは7月下旬。なぜ冬で寒いタスマニアに来たかと言うとAyrのピッキング

腰を痛めたので立ち仕事を望んでいたから。

 

かの日豪プレスでタイミング良く

アップル、梨のプルーニングの仕事があったのだ。

 

自分がどれぐらい稼いだか?

どのような仕事をしたのかは下記の記事を時系列順に見てほしい。

 

1、タスマニア北部(Launceston)のファームに来た!

2、プルーニングについて

3、アップルファーム(2)

 

マイペースに個人でやった最初の1週間だけのものである。

道具を貰い2人1組でやった時の給料のほうが良かった。

 

個人でやった時は週450ドル程度(泣)

 

歩合のレートなど上記の記事で確認してもらえたらと思う。

本題に入ろう。

まず一般的に日豪などで公開され情報

レント代

 

$140/週(2週間ペースで払う)

8人部屋($130/週)

2人部屋と4人部屋($140/週)

オートロック。カードキーが渡される。

8人部屋でも構わない安く済ませたいと思った人は残念。

 

8人部屋は準備中、一杯だと言われた。

でも実際は人が少な過ぎて皆4人部屋か2人部屋。

 

それは冬で寒いタスマニアにファームの仕事が少ないから。

ベジタブルファームは年中どっかにあるようだ。

でもLauncestonには。。。。

7月~8月はとにかくシーズンではない。

プルーニングの仕事すらすくない。

しかも、短期の仕事である。

 

当たり前、木の本数に限りがあるからw

 

Notice

 

つづり合ってるかな。間違っても直さないけど。

退去時の報告は2週間前。

多くの宿泊場所は1週間前。

これが意味すること想像できる?

バッパーやホステルは4つ経験。

 

いろいろ回った人は

きっと気づくはず。

 

最初に「2週間前」って言われた瞬間悟りました。

あ、、集客に苦労しているんだな、、ここ人あんまり来ないんだと。

2週間前に言わないとボンド$200は帰ってこない。

 

 

ペイスリップ

毎週もらえる。メールで。

環境(設備)

当時シャワールームが3つほど。

卓球台がある。

洗濯機($3ドル)と乾燥機(2ドル)。

大きな冷蔵庫。

 

住居者(ワーホリで来た人が)

クリーナーとして仕事を毎晩掃除しているので清潔。

キッチンの清潔さは素晴らしい。

 

各部屋にはヒーターがある。時間で管理されている。

寒いので皆コモンルームに集まる。

ネット環境は良い。

環境:(人)

 

自分が出る頃8月下旬。

一般のオージー1人。

台湾人2人

韓国人3人

日本人8人ぐらい(覚えてない)

 

入った時は一度だけバーべキューをした。

少人数でアットホームなので英語を話す機会はある。

 

外部環境

スーパー(ウールワース)、KFCまで徒歩20~25分ぐらい。

近くに銀行は見当たらないがATMがある。

 

現金の引き出しはウールワースのレジでするべき。

手数料掛からないからね。

「any casher?」と言われるので。

購入物+引き出したい金額を入力され、カードを挿入。

そうすると現金をレジから出してくれる。

 

くれぐれも常識内の金額で

SJホステルの前にはバス停があり

Cityまで片道$5。高すぎ。

車を持ってる人と一緒に行こう。

 

あぁ記事書くのがめんどくさくなってきた。

まとまりがない。

 

SJホステルの斡旋力

 

韓国人オーナーが個人でやっているホステルのように捉えた。

オーストラリアで個人で仕事を取ってきているのかな。

 

冬のシーズンはそれほど斡旋力は強くないように感じた。

派遣されるファームは他の会社からも来ている。

 

その点はAryのSiliver Linkとは違う。

Big4が運営しているキャラバンの斡旋力と個人でやっているホステルを

比べるのもどうかと思うが(笑)

 

 レント代の相場

 

タスマニアの夏はチェリーピッキングで有名。

そのシーズが近づくにつれてレント代の相場が上がる所が多いようだ。

 

SJの週$140はどうか?

 

 

 

 

高い。

 

 

 

他のバッパーやホステルは冬で週110~125ドル。

検索してみればわかるかな。


 

 

 

セカンドVisa日数

カウントあり。

4日出れば7日カウント。

 

退去時の対応

理由をアンケートで書かされた。一言程度。

ちなみに自分は他の仕事が決まったから。

 

どこ行く?どうやって見つけたの?どんな仕事するの?

いろいろ聞かれたけど、すべて「嘘」と「解らない」で通した。

 

言う必要もないから。

僕は退去する3日前に言った。当然ボンドは戻ってこない。2週間分のレントを払った後だったけど

その住まない分はすぐに返金してもらった。^^v

 

人見知りの人でもSJの雰囲気なら仲良くできると思う。

でも僕はここをお勧めしない。

・斡旋力が弱い、提携ファームが少なすぎる

・寒い

・宿泊料金が高すぎ。

・情報の公開の不透明

・9割がアジアン

・勉強できる雰囲気ではない

・日豪の投稿が誤解を招く書き方

・皆が不信感を持っている

 

 - オーストラリア, 宿泊(豪), 留学