アップルファーム(3)去る前に!

      2016/09/09


はじめに

 

過去にタスマニア北部Launcestonのとあるアップルファームについて

書いた。引き続き同じファームの仕事内容について書きたい。

なお、7~9月(冬現在)はシーズンではなく枝しかない状態である。

 

仕事の内容の移り変わり

 

①プルーニング(関連記事はこちら

②枝を結ぶ。tying(tie)(関連記事は「アップルファーム(2)」)

 

ファームを去る前に!

 

上記二つより前の段階であろうか。

ワイヤーを張る作業のお手伝いをした。

その中のほんのわずかな雑用を書く。

でも内容を書きたいのではない。

 

今、ファームでは②のtyingが終わり新しい作業ブロックを増やしていた。

そこに入ったっていう事実に驚きである。

 

プルーニングをして枝結びが終わったのである。

その後、僕はファームを変えた。しかし2週間経った今また同じアップルファームで

 

枝結びをやりワイヤーを張る作業の一部の仕事を貰ったのだ。

しかも時給である。


 

 

何が言いたいのかと言うと

ファーム全体の進捗をチェックし(面積、木の本数、雇われている人数、今後雇う人数)

今後どのようなことをするのか聴くべきだと思ったのである。

 

アップルファーム(把握せず去る。後悔) → Aファーム(Aファームまた戻れるかどうかを尋ねる(可能)) →

アップルファーム(今ここ!運が良い。。) → Aファーム(アップルファームが終わったら再び。尋ねて良かった。)

と動く予定。

 

皆もファームを去る時はファーム全体の状況や仕事の流れをバイザーに聴くこと

お勧めする。


 

ーーーー

僕がブログを書く理由はこちら

自己紹介はこちら

ーーーーー

ブログランキング参加してます。良ければポチットしてください↓

人気ブログランキングへ

 

 

 - オーストラリア, 仕事, 留学