ホステルを出る前に注意すべきこと

   


 

前回、ファームを移動する前に注意すべきことを書いた。
ウェイティング期間を少しでも少なくするためにすべきことをについてである。

私、個人的に重要な事を書いたのでぜひそちらも覗いてほしいと思う次第だ。
記事はこちら をクリック。

 

さらに別に記事(僕がブログを書く理由)で述べたように悪いことも書くつもりだ。

ファームの仕事を求めこの記事に辿りついたなら読まないほうが良いだろう。

単語2つ、3つ覚えたほうがまし。

 

いきなり質問

 

皆さんが、バイトしていて宿泊場所を出るとき

その事実をバイト先に伝えますか?

 

このように質問されたら「しない」という人もいれば、

「伝えるように言われてる」「伝えないと迷惑が掛かる」など

 

思うかもしれません。しかし僕は言うべきではないと思ってる。

友人の経験からだと「シフトを入れてもらえなくなった」と言っていた。

現場の先輩や友達から「いつ辞めるかは言わないほうが良い」と言われたなども聞く。

 

当然だとおもう。誰が辞めていく奴をシフトに入れますか?

教えても、経験を積ませても何のメリットが無い。

雇う側からすると。

 

さて本題に入ろうと思う。

本題

 

今度はバイトなど現場の話ではないが

契約を結んでいるのは私たちworkerとホステルである。

 

雇用主とworkerだから上記のバイトの例と

あまり変わらない。

 



とあるホステル(仕事を斡旋する宿泊場所)で

Notice(この滞在場所から出ますよとの報告)を出したばかりに新しい仕事を貰えなく

なった友人がいた。

 

知らない人のために書こう。

この報告をしないとボンド(デポジット)が戻ってこないのである。

上記の事実があった場所は事前報告は2週間前、デポジットは$200ドル。

 

裏側でどのような事務がされてるか知らないけど

ホステル側からするとworkerを登録する事務処理が発生すると予想できる。

 

登録処理も数日時間が掛かるかもしれない。

彼らにとって面倒、時間を取らせるworkerは嫌いだろう。

登録してすぐ辞めていくのは痛いはずだ。

 

(因みに私は学生時代に日本でコンビニのバイトをやり

研修期間が終わり本登録作業した2日後にやめたら店長ではなくオーナーに怒鳴られたことがあるw)

 

でもそんなの知ったこっちゃない。奴らの仕事だ。

 

このような事が起こりうる事があると知っているなら

$200を捨てて出発ぎりぎりまで働けるように黙っておいた方がいい。

 

(そろそろ個人が特定されるであろう)因みに僕は土日を挟む

4日前に出した。稼げない歩合制から時給ファームに移るために。

 

チェックアウトした朝6時半から直接次のファームに出勤したのであるw

 

言いたいこと

 

言いたいことは

このような事が起こりうる事があると知っているなら

デポジットを捨てて出発ぎりぎりまで働けるように黙っておいた方がいい。

大事なこと2回言った!!

 

それからもうひとつ。


このような事が起こりうる事があると知っているなら

の部分である。宿泊場所に来たら出ていく人に

いつぐらいのタイミングでNoticeを出すか、そして

その人が出したタイミングとその人が受けた待遇を確認しておこうね!

ーーーー

僕がブログを書く理由はこちら

自己紹介はこちら

ーーーーー

ブログランキング参加してます。良ければポチットしてください↓

人気ブログランキングへ

 

では^^

 

 

 

 

 - オーストラリア, 仕事, 留学