アップルファーム(5)杭打ち

   


少しブログ更新をさぼってしまった。
アップルファームも終了し残す記事は今回と
次で最後になる。次は別のファームが決まっている。

これまでのアップルファームの記事は下記の通り。

  1. タスマニア北部(Launceston)のファームに来た!
  2. ファーム:プルーニングについて
  3. アップルファーム(2)
  4. アップルファーム(3)去る前に!
  5. アップルファーム(4)ワイヤー張り

仕事内容

 

短直に言ってしまうと

ワイヤーを通す杭を柱に打つ仕事である。

ハンマーを使う。力仕事の様に見えて

 

実はワイヤー張りより楽だ、放牧のようにほったらかしで

マイペースに仕事ができた。ただラダー(はしご)を運ぶのがだるい。

そうラダーの上で打つのである。

 

メンバー

 

書きの通り。

杭打ち:日本人(男4人のみ)

ワイヤーを通す人:年配オージー2人

ワイヤーを張り端で結ぶ:若者オージー:2人

時給

 

たったハンマーで杭を打つだけなのに。。。

急かされることもない。

痛めるところもない。

時給22.13

 

道具

写真を見てもらうと早い。

このような道具で

img_20160921_120424

 

「U」字の杭を「ステイプル」と呼んでいた。

あのホッチキスが「ステイプラー」本体だから「er」がつく。

ホッチキスの芯や杭などは「er」のないstapleと呼ばれるのかなと想像。

 

こいつらを使いこのようにする。↓

 

img_20160921_120432

 

ここにワイヤーを通す。

打つ数を推定

 

長さ300mの列が30列程

15m毎にVの字の柱がある。一つの柱に4本杭を打つ

 

300 ÷ 15 = 20本

1列に柱20*杭4本 =80本

 

80本×30列 =2400本

2400 ÷ 4人 =600本

 

大体1ブロックで600本ぐらい打っただろうか。。。

それを2日掛かったかな。。。

 

そのほかに古い杭を抜く作業もあった。

 

 

僕がブログを書く理由

 

ーーーー

僕がブログを書く理由はこちら

自己紹介はこちら

ーーーーー

ブログランキング参加してます。良ければポチットしてください↓

人気ブログランキングへ

 - オーストラリア, 仕事, 留学