楽なPottingって知ってる?

   


 

 

同じファームで

アップルファーム→ストロベリーファーム→

アップルファーム→ストロベリーファームと行き来している僕。

 

今回はストロベリーファームのポッティングに関して書こうと思う。

今日は土曜日で仕事があったので疲れたw(planting)

 

 

因みにエクストラペイで時給$27だった(いぇ~い!)

 

バンダバークやカブルチャーなどしつこいぐらい募集が掛かっていますね。。。

もはや荒しの嵐。

 

 

全てのファームがそうということでは無いと思いますが

QLDのファームで出会った人で4人経験者が居ましたが上記の地域のファームで

いい話は無かったっですねw稼げないからエアーに来たと言っていました。

 

ストロベリーファームで腰を痛める人も。トローリーでもしんどいとか?

僕はタスマニアでストロベリーファームで働いています。

 

ポッティングと言う作業です。

カップに砂と苗を入れるだけ。

 

僕の場合一日に1700ぐらいカップに積めます。(早い方でした)

立ちっぱなしです。単純作業をひたす黙々と。

 

数を記録されてたので皆一所懸命してましたが中には

ペラペラしゃべりながらやってる人もいました。それでも

 

時給22.13と同じです。シェッドの中です。

ストロベリーファームと言っても

「苗」を育てる会社でもある。

 

タスマニアの寒い地域だからかそれとも苗を育てる会社でもあるからか

10月現在でもプランティグの作業をしている。

 

しかも作業もかなり楽な方法である。

詳細は次の記事で書こうと思う。

 

シェッドでの作業はラジオが流れ日本人は当初2人。

バングラディッシュ、ネパール、イタリア、韓国と色んな所から

ワーカーが来ていた。

 

分かりやすいように写真をあげておこう。

この写真は砂と苗をいれたものに水を掛けてビニールハウスの中に

 

集められた所を撮ってきた。作業場所ではない。

img_20160901_163414

 

img_20160901_163404

 

 

 

 

作業で注意されることは。。。。

 

砂が少ない。(水を入れると土が沈むため)

根が出ている、入れ方が汚いぐらいだ。

 

 

 

 

 - オーストラリア, 仕事