ファームでよく聞く単語

   


 

前回は僕がタスマニアで働いているストロベリーファームについて書いた。

タスマニア:planting」(別窓で開きます)

今回はこれまでに良く耳にした単語をメモしていこうかと思う。

辞書のように細かい厳格に書いていないので注意。

それから

もう、既に知っている単語や表現でイージーなものばかりである。

 

因みにこれまでのファームは

アップルファーム

アップルファームに関しては6個記事を書いている。

ストロベリーファーム

Aryのファーム(カプシカム、メロン、パンプキン)

 

それでは本題に入る。

@プルーニング

 


 

★cut it off 、cut off limb

(代名詞の場合は間に置くのが自然と高校で習った)

*「limb=《植物》大枝」

★leave

残す(切るなと言うときに言われた)

★ladder

脚立

★carry on

続ける。Keep goingとニュアンスが違う。

一度中断したあと再び始める。上記と使い分けてる人と

居ない人がいた希ガス。

★I reckon (that) S V ~

口頭で話す時に使う。文章では使わないっぽい。強い意見、主張がある時に

使ってた希ガス。I believe , i  insistに近いのかな。。。?

★stuff

道具のことまとめて言ってた。意外だった。

★secateurs

前提バサミ。

知らない単語だったけど、皆「セクター」って言ってた。

発音調べてみたら全然違うw

★space

はい。でました「a」のei問題。

「スペースを開けろ」って言われてたとき。

オージーは「スパイス、スパイス」ていってた。

ペイントを「パイント」。「8」アイトと言って

何の事か解らず大変苦労した。。。

 

 

@ストロベリーファーム

★do you want to ~

~してくれる?

意味を取り違えると結構痛い目にあう。

是非下記のサイトのページを一読してほしい。

「want to 」を「~したい」と覚えてまうと・・・・

★Orchard

果樹園。発音に注意。当初聴き取れなかった。

 

最後に

アップルのプルーニングで

まっすぐ垂直に伸びた枝を

「アプラーイッ」と言って切ってました。

友人も「これはアプライだね。だから切る!(キリ」と

「アプライ」どういう意味?つづりは?って聞くと。

「。。。。。」だった。

up rise なのか未だに謎。

誰か教えてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 - オーストラリア, 仕事, 単語, 留学