口座を現地で解約できなかった僕の失敗

      2017/03/03


使っていた銀行

僕が利用していた銀行はANZである。

月に$2,000以上の入金が無いと口座維持費掛かってしまう。

そのため帰国時に解約、口座を閉じる必要があったが表題通り失敗してしまったのだ。

その経緯を話したい。

 

現地解約できなかった原因

僕はタイに行くためオーストラリアを出る10日ぐらい前に航空券を購入。

「Air asia」である。そして二日前になったのでwebでチェックインをしたのである。

 

空港でゴタゴタしたくなかったので。そのwebチェックインを進んでいくと

荷物の持ち込みの課金があった。(このタイミングで!w)

勿論ドル決済である。僕はANZの口座から引き落とすようにしたのだ。

 

しかし、口座を閉じる直前に利用したのがミスだったのだ!

 

ANZ窓口で「口座を閉じてほしい」と言うと。

リセプションのおっちゃんが何やら「まだ」できないと言うのである。。。

 

どうやら「カレントバランス」と「アベイラブルファンド」の数値が異なっているため

閉じれないらしい。

上記の空港への荷物持ち込みに課金した数値がカレントバランスに反映されていないのだ!

 

下記のキャプチャー赤○の二つを見てほしい。

 

赤○の数値が異なっている。

僕は過去の経験から一日で反映される(同じになるだろう)

と思っていた。ANZの受付のおっちゃんも「一日で変わるよ。明日来なさい」

と言っていた。

 

結局。。。。

結論、搭乗当日になっても変わらなかった!!!

窓口で解約できなかったのである。

 


 

僕がとった対応

ぼくはANZに電話をした。

長い話し合いの結果、

「数値が同じになった時点で電話してくれ、そうしたらこっちで解約する」

と言われた。僕はタイについてアプリで確認すると数値が同じになっていた。

 

電話をした!本人確認のため生年月日、SMSに送られたナンバーを伝える

また、どれくらいの期間カードを使ったかなどいろいろ質問された。

 

二つ目の問題

やっと解約できる。。。ふぅ~。

そう思った瞬間。途中で電話が切れた!(汗)

チャージ切れである。フリーコールじゃねーのかよ(泣)

 

「よし。チャージするか」

「あーwifi切らないとチャージできないんだったなテルストラ」

「チャージ時はテルストラの別の回線使ってるのかセキュリティもあるしな。」

「あ。。今タイじゃん。。。課金できねぇwwwww」

 

タイの国際電話を使う。スカイプなど別のサービスを使い電話をかける。

いろいろ手段は無くは無いのだが、なんせ時間と手間のコストを考えると

宜しくない。。。。。

 

ってことで帰国して電話をして解約する事になった。

掛ける番号はANZクレジットカードの裏面、右上に書いてある番号である。

「If overseas, call +61 3 9683 7043」である。

以上

 - オーストラリア, 日常(豪), 留学